片頭痛の悩み解決!【ホンマでっか!?TV】起こるきっかけ・オススメ対処法・避けるべき食べ物、他

6月7日放送のフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』より、芸能界健康相談・片頭痛特集!片頭痛持ちだという遼河はるひさん、岡田結実さん、中川家の剛さんがスタジオで自身の経験や悩みを語ってくれました。

痛みの原因や解決法など、番組で紹介していた内容をまとめましたので、参考にしてみてください。

■目次


 ▶片頭痛が起こるきっかけは
 ▶おすすめの対処法
 ▶避けるべき食べ物・飲み物
 ▶処方薬の効き目や飲むタイミング

スポンサーリンク










こちらもオススメ★
【林先生の初耳学】1分でほうれい線が薄くなる方法・ねこのせいで滅んだ国・外食マナー、他
リンパを流して10歳若返る!【主治医が見つかる診療所】アンチエイジング&免疫力アップ


■片頭痛が起こるきっかけは


◎緊張した後
典型的な片頭痛が起こりやすいのは緊張が解けた時。緊張していると脳の血管が収縮しているのですが、それが解けてリラックスした瞬間に血管が拡張し、強烈な痛みを引き起こしてしまうのだそうです。


◎昼寝から起きた時
座ったまま昼寝したりすると、片頭痛が起きやすくなるという遼河さん。首の後ろからこめかみまで張っている腱膜が首を曲げて長時間寝てしまっていることで負担となり、炎症が起きてしまうのだそうです。

炎症が起きている時は冷やすことが効果的ですので、アイスノンなどを使って首の後ろを20分ほど冷やしましょう。



目次にもどる


■おすすめの対処法


◎グリーンのサングラス
光で痛みが増すという人も多いと思いますが、アメリカ・ハーバード大学の研究によると、片頭痛の痛みにはレンズが緑色のサングラスが有効とのことです。

グリーンのサングラスをすると、片頭痛の痛みが約20%軽減するという結果が出ているそうです。また植物など通常の緑色を見るだけでも片頭痛の痛みの軽減効果が期待できるとのこと。


◎コラーゲンを摂取する
頭が引っ張られて痛みを感じるタイプの片頭痛の場合は、コラーゲンが効く可能性があるそうです。先ほどの遼河さんが昼寝後になるとい言っていた頭痛がまさにそれにあたります。

コラーゲンは摂取すると体内のコラーゲン合成が高まる可能性があり、片頭痛の痛みの軽減にも期待ができるとのこと。

しかしながらコラーゲンは一度にたくさん摂取してしまうと、便秘になりやすいというデメリットがあります。コラーゲンの1日の有効摂取量は5~10gと言われています。製菓材料のゼラチンはコラーゲンで出来ています。小さじ1杯5gぐらい入っていますので、1日2~3回に分けて摂取すると良いそうです。




◎新幹線は左側の通路側に乗る
片頭痛持ちの人は、移動する際は飛行機よりも新幹線を選んだ方がいいとのこと。そして新幹線に乗る際は、進行方向に向かって左側の通路席がベスト。

右側席は新幹線がすれ違うときに気圧変動を受けてしまいます。また窓側席はまぶしい日差しが片頭痛への影響を受けやすいとのこと。

つまりもっとも刺激が少なく、片頭痛になるリスクを避けられるのが左側の通路席なんだそうです。


◎有酸素運動
片頭痛を長期的に治すには、有酸素運動を定期的にすることが効果的なんだそうです。

有酸素運動をすると、脳の神経栄養因子などが作られ、片頭痛改善にも効果が期待できるとのこと。有酸素運動は軽いジョギングかウォーキングを1日20分程度すればOK!

目次にもどる

スポンサーリンク










■避けるべき食べ物・飲み物


硝酸塩が含まれている物は片頭痛を起こしてしまうことがあるそうです。

たとえばワインなどには「硝酸塩」が入っています。特殊な口腔内細菌を多く持つ人は、硝酸塩を含む食品を食べると、血管が拡張されるので、片頭痛のきっかけになってしまいます。

硝酸塩を含む食品はワインのほかにも、こんなものがあります。

チョコレート
加工肉(ソーセージ、ハムなど)
葉物野菜(サラダ菜、ほうれん草、チンゲン菜など)


片頭痛になりやすい人は、硝酸塩を含む食品をひかえた方がいいとのことでした。

目次にもどる


■処方薬の効き目や飲むタイミング


処方される片頭痛の薬は、前兆のあと、痛み始めに飲むと効きやすいそうです。

痛みの間隔が短くなってきて悩んでいる人には予防薬がオススメ!

予防薬は2か月くらい飲まないと効果ないので、日常的に飲んでおく必要があります。

片頭痛の薬は痛みどめも予防薬も副作用はあまりないそうです。自分にあった薬を上手に取り入れていくようにしたいですね。

目次にもどる

関連記事★
悪天候で頭痛や関節痛が起こる”天気痛”!【ミヤネ屋】最新治療&自宅で出来る対処法
大病の原因!毛細血管徹底解明SP【林修の今でしょ講座】日常で出来る対策・毛細血管の増やし方
腸内フローラの改善で10歳若返る!【主治医が見つかる診療所】若返り菌でシワ・肥満・がん予防!

スポンサーリンク









#ほんまでっか#明石家さんま