高校生野菜ソムリエ&きのこハナタカ少年【ハナタカ優越館】野菜の目利き・絶品ハナタカ料理

6月15日放送のテレビ朝日系『日本人の3割しか知らないこと』より、高校生野菜ソムリエプロ&キノコハナタカ少年が教える目利きをご紹介します!

史上最年少で野菜ソムリエの資格を取得したという森之翼(もりのつばさ)くんと、きのこに詳しいハナタカ少年の中西礼知(らいち)くんが教えるお得な知識とハナタカ料理をまとめましたので、参考にしてくださいね。

関連記事★
高校生野菜ソムリエが教える目利き!旬の野菜見分け方・保存法・調理テク
今時の常識!食べ物・健康・子ども【日本人の3割しか知らないこと】ハナタカ優越館

■目次


 ▶野菜&キノコの目利き
 ▶ハナタカ料理①ピーマンたっぷり鶏のチンジャオロース
 ▶ハナタカ料理②セロリとアボカドのサラダ
 ▶ハナタカ料理③マツタケ風ご飯

スポンサーリンク










こちらもオススメ★
得損ヒーローズの料理の時短ワザ!【得する人損する人】ゆで卵のみじん切り・ワインのシミ、他
春のお弁当の新常識!【ソレダメ!】かたよらない弁当・煮物の汁漏れ防止・冷めても美味しい唐揚げ、他
牛肉料理の新常識!【ソレダメ!】ステーキ・ハンバーグ・牛カツ・ローストビーフ

■野菜&キノコの目利き


■ピーマン
美味しいピーマンを選ぶポイントは茎!茎が太いものは葉っぱから沢山栄養を吸収している証拠です。また肩がキュッと盛り上がっており、手に持った時にフカフカしていないものがオススメとのこと。


■セロリ
セロリを選ぶポイントはクキの部分がより丸まっている物が良いそうです。また裏側を見た時にスジがはっきりと出ている物が◎!


■きのこ類
シイタケカサの部分が閉じていて、裏側に膜が残っているのが新鮮で美味しいそうです。

また、しめじカサの部分が濃い茶色で、軸の部分は白っぽいものがオススメ!

キノコは古くなると水気が出てくるので、パックの内側に水滴が溜まっていないものを選ぶのが◎

目次にもどる

スポンサーリンク










■ハナタカ料理①ピーマンたっぷり鶏のチンジャオロース


2017-06-15 20.55.02.jpg
ピーマンと鶏の胸肉を使ったチンジャオロースです。

鶏むね肉は塩麹に漬けて柔らかくしてから、繊維に沿ってカットするのがポイント!

またピーマンは種とワタの部分に旨味があるので、捨てずに一緒に使いましょう。特に今は旬なので、苦みが少ないのだそうです。

目次にもどる


■ハナタカ料理②セロリとアボカドのサラダ


2017-06-15 21.01.51.jpg
アボカドと和えることでセロリの苦みを抑えられ、セロリが苦手なお子さんでも美味しく食べられます。

セロリは節の部分を折って、根に向かって引っ張るとスジがキレイに取れます。取り残した分は手で取るようにしてください。

潰したアボカドに醤油と塩で味付けし、薄切りにしたセロリと和えれば完成!

目次にもどる


■ハナタカ料理③マツタケ風ご飯


2017-06-15 21.03.36.jpg
エリンギとマツタケのお吸い物で”マツタケご飯風”に仕上げた驚きのレシピ!

といだお米を炊飯器に入れ、醤油、酒、松茸のお吸い物の素、切ったエリンギを入れて炊けば、松茸風味が美味しいエリンギご飯の完成です。

関連記事★
北村弁護士のエリンギレシピ!【ぴったんこカンカン】ガーリックソテー・なんちゃってマツタケご飯

目次にもどる

こちらもオススメ★
今日から変われるランキング!ベスト20【世界一受けたい授業】花粉対策・美文字・朝活、他
今日から変われるランキング!ベスト20【世界一受けたい授業】肩こり・噛み合わせ・ダイエット、他
春ごはん新常識SP【ソレダメ!】あさり&パンの新常識特集


スポンサーリンク