高校生野菜ソムリエが教える目利き!【ハナタカ優越館】本当に美味し豆ごはん・草鍋の作り方

5月11日放送のテレビ朝日系『日本人の3割しか知らないこと』より、日本でただ一人の高校生野菜ソムリエが教える目利きをご紹介します!

教えてくれるのは史上最年少で野菜ソムリエの資格を取得したという森之翼(もりのつばさ)くん。小4で野菜ソムリエを取得し、2年前にさらにその上の野菜ソムリエプロを取得したという天才少年です!

関連記事★
高校生野菜ソムリエ【ハナタカ優越館】野菜の豆知識&野菜の手巻き寿司レシピ
高校生野菜ソムリエ【ハナタカ優越館】旬の野菜見分け方・保存法・調理テク
今時の常識!食べ物・健康・子ども【日本人の3割しか知らないこと】ハナタカ優越館

■目次


 ▶美味しい旬の野菜の見分け方
 ▶今が旬の野菜でハナタカ料理
 ▶美味しい野菜の保存法
 ▶知ってるとお得なテクニック

スポンサーリンク










こちらもオススメ★
得損ヒーローズの料理の時短ワザ!【得する人損する人】ゆで卵のみじん切り・ワインのシミ、他
春のお弁当の新常識!【ソレダメ!】かたよらない弁当・煮物の汁漏れ防止・冷めても美味しい唐揚げ、他
牛肉料理の新常識!【ソレダメ!】ステーキ・ハンバーグ・牛カツ・ローストビーフ

■美味しい旬の野菜の見分け方


■新玉ねぎ
普通の玉ねぎは収穫してから1か月ほど置いて保存性を高めるのですが、新玉ねぎは収穫後にすぐ出荷するため水分が豊富でとってもみずみずしいです。美味しい新玉ねぎの選び方は茎の部分が細いもの。太いものは葉に栄養が取られている可能性が大きいとのこと。

2017-05-11 20.00.55.jpg

■新じゃが
新じゃがは収穫してすぐ出荷するので、ビタミンCが豊富でみずみずしいのが特徴。美味しい新じゃがの選び方は緑っぽくなく、傷がないもの。緑の部分や芽があれば取り除くのがオススメです。

■新ごぼう
美味しいゴボウの選び方は、普通のものでも新ゴボウでも太さが均一でデコボコが少ないものが良いそうです。

目次にもどる


■今が旬の野菜でハナタカ料理


■グリーンピース嫌いでも食べられる絶品豆ごはん
2017-05-11 20.18.08.jpg
豆はさやごと茹で、その茹で汁でご飯を炊くのがポイント!さやの部分には豆に送るための栄養が蓄えられているので、一緒に茹でることで美味しさも栄養も逃さず摂ることが出来ます。

<作り方>
①豆をさやから外し、豆とさやを塩ゆでする
②豆と茹で汁を分け、ご飯を茹で汁で炊く(豆は少量の茹で汁に浸けておく)
③炊きあがったご飯に水気を切った豆を入れてさっくりと混ぜれば出来上がり!


■草鍋
今女性たちにブームとなっている草鍋の美味しい作り方。今が旬のパクチーやクレソン、三つ葉などの緑色の葉物野菜はクロロフィルという栄養素が多く含まれています。

葉物野菜は食べる直前まで根っこごと水に入れて置き、食べる直前に収穫するのがオススメなんだそうです。

2017-05-11 20.21.44.jpg

①昆布・鰹節・しいたけで採った出汁を土鍋に沸かす
②食べる分だけ野菜をカットして土鍋に入れて、さっと煮て好みのタレで食べる
 ※しゃぶしゃぶ用の豚肉も一緒に食べると美味しい!

2017-05-11 20.24.04.jpg

目次にもどる

スポンサーリンク










■美味しい野菜の保存法


■新玉ねぎ
一般的な玉ねぎは常温保存でOKですが、新玉ねぎは水分がとても多いのでポリ袋に入れて野菜室に入れるのが◎!


■アスパラガス
縦に生えている野菜なので、寝かせて保存すると上に上がろうとして無駄な栄養を使ってしまいます。野菜室の中で立てて保存するようにしましょう。

目次にもどる


■知ってるとお得なテクニック


■長ネギは根元を水に浸けておくと再生する
ネギは再生力が強いので、根元から5センチくらいをコップに水と一緒に浸けておくだけで、2~3日すれば薬味に出来る程度に伸びます。お水は毎日取り換えましょう。

2017-05-11 20.33.44.jpg


■ニンニクのかたまりを一瞬でバラバラにする方法
ニンニクの塊を下に向けて強くまな板などに打ち付けると、芯が外れて簡単にバラバラに出来ます。一番下の皮は向けないので、そのまま冷蔵庫に入れて保管すればOK!

2017-05-11 20.35.32.jpg

目次にもどる

こちらもオススメ★
今日から変われるランキング!ベスト20【世界一受けたい授業】花粉対策・美文字・朝活、他
今日から変われるランキング!ベスト20【世界一受けたい授業】肩こり・噛み合わせ・ダイエット、他
春ごはん新常識SP【ソレダメ!】あさり&パンの新常識特集


スポンサーリンク