夏場がピーク!痛風に注意【グッドモーニング】女性に増える原因・オススメの食べ物など

5月25日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング』より、夏場がピークの”痛風”特集!

中年以上の男性が多いイメージの痛風ですが、最近では女性や若者にも増加しているそうです。そんな痛風についての最新情報をまとめましたので、ご紹介します。

■目次


 ▶痛風とは?
 ▶女性も増加!そのワケは?
 ▶暑い季節は要注意!痛風対策
 ▶食生活要注意!おすすめは?

関連記事★
本当は怖い虫歯【グッドモーニング】虫歯で脳出血!?正しい歯磨き法とは
本当は怖い歯周病【グッドモーニング】最新の治療法と予防はこれだ!


■痛風とは?


痛風になるきっかけはプリン体の増加です。プリン体は体内で8割、口にする食べ物から2割が作られると言われています。作られたプリン体は肝臓で尿酸に変化して尿として排出されますが、食べ物からのプリン体摂取が多いと、うまく尿酸が排出できずに関節にたまってしまうのです。

痛風になると結晶を溶かす薬を服用しますが、それでも1週間ほど痛みは引きません。

さらには痛みが引いた後も尿酸値を抑える薬を飲みながら体質改善していかないといけないのです。

患者数は1986年に約25万人だったのが、2013年には106万人。30年ほどで約4倍にも増えているのです。

痛風予備軍は推計1000万人もいると言われており、女性や若い患者も増加していると言われています。

目次にもどる

関連記事★
5月の紫外線に要注意!【グッドモーニング】日焼け止めクリーム・サングラスの選び方&紫外線に良い食べ物

■女性も増加!そのワケは?


女性ホルモンにより尿酸の体外排出を促すため、男性よりも女性は痛風にはなりにくいと言われていました。

ですが高齢になると女性ホルモンが減少し、尿酸の体外排出力が低下してしまいます。高齢化社会の現代では女性の痛風が増えてきているとのこと。

また過度なダイエットも女性ホルモンのバランスを崩してしまい、痛風につながる恐れがあるそうです。

目次にもどる

スポンサーリンク










■暑い季節は要注意!痛風対策


夏場の激しい運動は発汗作用により体内の水分が不足し、トイレに行って尿酸を排出する機会が減ってしまいます。

1日2リットルの水分補給を心がけることが大切です。

おすすめの飲み物は”牛乳”!タンパク質に含まれるカゼインなどが尿酸の排出率を高めてくれるのだそうです。



目次にもどる


■食生活要注意!おすすめは?


尿酸値7.0mg/dlを超えている人は要注意です。

プリン体が多く含まれる食べ物、魚卵・レバー・干物などは避けるようにしましょう。

逆に夏野菜のトマト・きゅうり・茄子などはオススメ!水分が多いだけでなく、カリウムを多く含むので尿酸の排出を助けてくれます。

目次にもどる

こちらもオススメ★
【林先生の初耳学】1分でほうれい線が薄くなる方法・ねこのせいで滅んだ国・外食マナー、他
知らないと怖い!食中毒【林修の今でしょ!講座】一晩寝かせたカレー・ペットボトルの飲みかけ・お弁当の盛り付け、他
リンパを流して10歳若返る!【主治医が見つかる診療所】アンチエイジング&免疫力アップ
大人気!1分レシピ動画【めざましどようび】とろける抹茶ケーキ・編み込みオムライス、他

スポンサーリンク