【every.】今、年越しラーメンが熱い!?そばの代わりに食べる人急増中!

12月27日放送のニュースエブリィより、年の瀬が迫った今、最新年越しそば事情を調査。今、大みそかにそばよりラーメンを食べる人が増えている!?実際に年越しラーメンを扱っているお店をご紹介!


■目次


 ▶甚五郎らーめん(飛騨高山)
 ▶本枯中華そば 魚雷(東京文京区)
 ▶元祖熊本ラーメンこむらさき(新横浜ラーメン博物館)

スポンサーリンク










■甚五郎らーめん(飛騨高山)


映画「君の名は。」で知られる”高山ラーメン”で知られる岐阜県高山市にある甚五郎らーめん。とりがらやかつお節などのベースにみりんなどを合わせたしょうゆベースのスープに極細の麺が良く絡むシンプルながら味わい深い中華そば。

2016-12-27 17.57.58.jpg

飛騨高山では土地柄そばよりもラーメンを食べることが普段から多いのだとか。市内のスーパーでも年越し用のラーメンが大量入荷されており、売り切れてしまう種類もあるそうです。

甚五郎らーめん
〒506-0031 岐阜県高山市西之一色町2−132−1
営業時間:10時30分~14時30分, 20時00分~2時00分
電話: 0577-34-5565


目次にもどる


■本枯中華そば 魚雷(東京文京区)


2016-12-27 18.04.02.jpg

東京文京区にある本枯中華そば 魚雷。こちらでも年の瀬ラーメンと称したラーメンを年内限定で販売中。特徴は本枯れのかつお節とあさりでとった出汁。なんとコーヒー用のサイフォンで抽出していました。

本枯中華そば 魚雷
〒112-0002 東京都文京区小石川1−8−6 アルシオン文京小石川
電話: 03-5842-9833
営業時間:11時00分~15時00分, 18時00分~23時00分


目次にもどる

スポンサーリンク










■元祖熊本ラーメンこむらさき(新横浜ラーメン博物館)


2016-12-27 18.07.45.jpg

神奈川県横浜市にある新横浜ラーメン博物館でも年越しラーメンがありました。元祖熊本ラーメンこむらさき。こちらのお店の定番はとんこつ鶏がらラーメンですが、大みそか限定で鴨を使った年越し中華そば(1000円)を提供するとのこと。31日限定50食。醬油だしとコラーゲンをブレンドした和風スープに鴨とそば団子を乗せたラーメンです。ぜひお試しあれ!

元祖熊本ラーメンこむらさき  新横浜ラーメン博物館
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−21
電話: 045-471-2222


目次にもどる