【ビビット】カトシゲのお取り寄せラーメン特集★富良野とみ川・つけ麺えん寺、他

1月6日(金)放送のビビット!より、新年最初の『カトシゲのお取り寄せハウス』、女性もつい食べたくなっちゃうラーメン特集!そろそろおせちも飽きてきたという方のために、お正月に不思議と食べたくなるラーメンのお取り寄せをご紹介します。


■目次


 ▶あっさり部門No.1!富良野とみ川(北海道)
 ▶女性リピーター続出!つけ麺えん寺(東京吉祥寺)
 ▶3年連続売上No.1ラーメン!魔人豚(埼玉川越)
 ▶和風「鶏白湯塩ラーメン」にっこう本店(滋賀彦根)
 ▶完熟トマトまるごと3個!太陽のトマト麺(東京墨田区)
 ▶超あっさり系油そば!浜そば(東京文京区)
 ▶番外編★旬のごぼうを使ったヘルシー茶レシピ

スポンサーリンク










■あっさり部門No.1!富良野とみ川(北海道)


知る人ぞ知る北海道の名店、富良野とみ川。都会のラーメンイベントに出店すると必ずと言っていいほど行列が出来る人気のお店です。

2017-01-06 09.31.53.jpg

このお店の特徴は地元富良野産の小麦を石うすで丹念にひいて作る自家製麺。スープの仕込み水にはお店の裏にある十勝連邦から直接引いた天然水を使用し、そのまま凍らせて発送してくれます。自分でスープを薄める必要がないので、誰が作っても味がブレないのが嬉しいポイント。さらにスープの中にはチャーシューとメンマが入っているので、あとはお好みの具材を乗せるだけで完成です!

2017-01-06 09.34.57.jpg
石臼挽き中華そば(1人前920円)

目次にもどる


■女性リピーター続出!つけ麺えん寺(東京吉祥寺)


続いては、お客さんの3~4割が女性だという吉祥寺の人気つけ麺店、「つけ麺えん寺」より、野菜をたっぷり使った名物「ベジポタつけ麺」をお取り寄せ。

2017-01-06 09.42.38.jpg

ベジポタとはベジタブルポタージュの略で、にんじん・玉ねぎ・生姜、さらに企業秘密の野菜がたっぷり入ったつけ汁につけていただきます。麺はビタミンミネラルが豊富な胚芽麺を使用し、もはや健康食と言っても過言でない次世代のつけ麺です。

2017-01-06 09.43.57.jpg
ベジポタつけ麺(1人前870円)

目次にもどる


■3年連続売上No.1ラーメン!魔人豚(埼玉川越)


続いては埼玉県川越市にある魔人豚の「魔人豚ラーメン」。ラーメンファンの間で二郎系(二郎インスパイア系)と呼ばれる背脂たっぷりのラーメンですが、見た目よりも実はさっぱりしているため、お店には入りづらいという女性たちにお取り寄せとして大人気なんだとか。

自慢の豚骨スープは豚のこってり素材をたっぷり使いながらも、女性や年配の方も楽しめるように臭みやドロドロ感を押さえ、さっぱりと仕上げているそうです。自宅で作る際はキャベツ4:もやし6の割合でシャキシャキ感を残して茹でることが美味しくいただくポイント!

2017-01-06 09.58.19.jpg
魔人豚ラーメン(アブラ増し豚2枚)1人前950円

目次にもどる


■和風「鶏白湯塩ラーメン」にっこう本店(滋賀彦根)


滋賀県彦根にあるラーメンにっこう本店の鶏白湯塩ラーメン、鶏がらベースのスープには昆布・あさり・鰹エキス・清酒などを使い、日本人の味覚にマッチしたやさしい風味が生きています。

2017-01-06 10.12.37.jpg

お好みで柚子こしょう・七味・梅干しなどをつけて食べるのもおすすめ!

目次にもどる

スポンサーリンク










■完熟トマトまるごと3個!太陽のトマト麺(東京墨田区)


東京都墨田区にある太陽のトマト麺。看板メニューは店名通り「太陽のトマト麺」!スープにはイタリア産の完熟有機トマトを丸ごと3個も使用し、豆乳が入った麺がヘルシーと評判。甘みと酸味のバランスがベストマッチ!

2017-01-06 10.17.18.jpg

目次にもどる


■超あっさり系油そば!浜そば(東京文京区)


東京都文京区にある浜そばの油そば。油そばなのに超あっさりの秘密は店主が研究してたどり着いた”ヘルシーでおいしいブレンド油”を使用しているから。奇跡の後味と大評判!オススメのトッピングは納豆だそうです。

2017-01-06 10.20.25.jpg

目次にもどる

■番外編★旬のごぼうを使ったヘルシー茶レシピ


2017-01-06 09.54.38.jpg

お正月についつい食べ過ぎてしまった…そんな方におすすめのヘルシー茶の作り方をご消化します。ごぼうはコレステロールを分解し、ポリフェノールもたっぷり、抗酸化作用は野菜の中でもトップクラス!

①アルミホイルでごぼうの表面をこすり、泥を落とす
②薄目にささがきした皮つきごぼうを平皿にならべ、ラップをせずに電子レンジで加熱し水分を飛ばす
 ※600W2分くらい、しっとりしているようなら1~2分ほど再加熱
③フライパンで弱火で10分ほど、少し焦げ目がつくくらい炒る
④茶器にいれ、お湯を注げば完成!

目次にもどる