得ワザビフォーアフター【得する人損する人】オムライス風卵かけごはん・水垢ピカピカ・洗濯乾燥時短、他

3月2日放送の日本テレビ系『あのニュースで得する人損する人』より、家事えもんの得ワザ・ビフォーアフターをご紹介します。

■目次


 ▶生オムライス風卵かけごはんのレシピ
 ▶重曹+○○で水垢がピカピカに!
 ▶部屋干しは○○を置くだけで早く乾く!
 ▶乾燥機に○○を一緒に入れれば時間短縮!
 ▶から揚げにひと手間で美味しくする裏ワザ

スポンサーリンク










■生オムライス風卵かけごはんのレシピ


2017-03-02 21.51.41.jpg

【作り方(1人分)】
ご飯・・・茶碗1杯分
卵・・・1個
ベーコン・・・1枚

(調味料A)
バター・・・5g
コンソメ・・・小さじ1/3
ケチャップ・・・大さじ1
塩・こしょう・・・少々


【作り方】
①ベーコンを細かく切る
②ボウルに①のベーコン、調味料Aを入れて600Wの電子レンジで40秒程加熱する
③お椀にごはんを盛り、②を広げて乗せ、生卵を割れば出来上がり
お好みでチーズをかけるのもオススメ!

目次にもどる


■重曹+○○で水垢がピカピカに!


シンクについた手ごわい水垢は重曹を使ってキレイにします!

その時、スポンジではなく”ゴム手袋”を使うのです。

やり方は簡単。
①粉のままの重曹を水垢にふりかけます。
※重曹は粉のまま使うと研磨剤の役割に!

②ゴム手袋をした手で汚れを擦ります
※スポンジなど穴の開いたものでこすると重曹が穴に入ってしまい効果が半減!

③水で流せばピカピカに!焦げ付いた鍋などにも活用できますよ♪

2017-03-02 21.50.36.jpg

目次にもどる

スポンサーリンク










■部屋干しは○○を置くだけで早く乾く!


花粉の時期や雨の日など、部屋干しの洗濯物が乾かなくて困りますね。

そんな時はどの家庭にもある”新聞紙”を使って時間短縮!

濡れた物は干すことで水分が蒸発して乾いていくのですが、水分が蒸発するにつれ空気中の湿度が上がり蒸発しにくくなってしまいます。

そこで普通の紙よりも吸水率の高い新聞紙を使うと室内干しを早く乾かすことが出来るのです。

使い方は、丸めてクシャクシャにした新聞紙を広げ、洗濯物の下に置くだけ。

クシャクシャにすることで床から少し浮き上がり、下からも上からも湿気を吸収する効果があるそうです。

2017-03-02 22.06.00.jpg

さらにピンポイントで早く乾かしたいものがあれば、新聞紙を洗濯物の隙間に一緒に干すと効果的とのことでした。

目次にもどる


■乾燥機に○○を一緒に入れれば時間短縮!


乾燥機で洗濯物を乾かす際、乾いたバスタオルを一緒に入れると乾燥時間を短縮できます。

乾燥機では、洗濯物の水分量が均等な方がより早く乾くのだそうです。

そこで乾いたバスタオルを入れることによって、蒸気と水分を吸ってくれて、1枚当たりの水分量が減るため他の洗濯物がより早く乾くのだとか。

目次にもどる


■から揚げにひと手間で美味しくする裏ワザ


<唐揚げの衣をカラッと揚げる方法>
から揚げがうまく揚がらない、べチャッとなってしまうというのは、肉から出た水分が衣にうつってしまうため。

そこでお肉を仕込む際、サラダ油を揉みこむと鶏肉から出る水分を油が閉じ込めカリッとした衣になります!


<シンプルな唐揚げに合う簡単ソース>
①ハニーマスタード
 はちみつとマスタードを1:2の割合で混ぜるだけ!

②BBQソース
 ケチャップととんかつソースを1:1の割合で混ぜるだけ!

目次にもどる

こちらもオススメ★
プチ手間で時短家事!【ヒルナンデス】すぐマネできる㊙テクニック&簡単レシピ
片づけすぎる芸能人【有吉ゼミ】収納術SP!

スポンサーリンク