プロから学ぶ「お部屋片づけ術」【あさチャン】石阪京子さんの”2度と散らからない収納”!

6月13日放送のTBS系『あさチャン』あさトクのコーナより、プロから学ぶお部屋片づけ術特集!

番組では予約2年待ちの片付けアドバイザー・石阪京子さんの”一生散らからないプロ技”を紹介していましたので、まとめてみました。ぜひ参考にして下さい!

関連記事★
★8/22放送【あさチャン】片付けのプロ石阪京子さん厳選!超便利な収納グッズ&保管法



■目次


 ▶床にものを置かない!
 ▶物に住所を付ける!
 ▶収納は7割のスペースで!
 ▶主婦の大敵!書類の収納術

スポンサーリンク










こちらもオススメ★
江戸時代の万能調味料!煎り酒&煮貫【あさチャン】①煎り酒の簡単レシピとアレンジ調理法
第3の魔法のジャム!【あさチャン】くろたまジャムの作り方&アレンジ法

■床にものを置かない!


まず、不要なものは手放すのが鉄則!床に物があるということは、要らないものが溢れている証拠です。

物を捨てるのがもったいないと思うよりも、それにより散らかって”今やりたいことが出来ない”という時間の方がもったいない!

本当にもったいないものは何か、ということを考えれば、要らないものは手放せるはず…とのことでした。

目次にもどる


■物に住所を付ける!


混在している物たちに、「住所」を付けて置き場所をはっきりさせておくのがポイント!

例えば、クローゼットの右側は奥さん・左はご主人、さらに上から冬服→夏服→インナーといった形に決めておきます。

2017-06-13 08.14.25.jpg

さらにハンガーにかけるのはオンシーズンのもののみ!今の時期、冬服はたたんで衣装ケースなどに入れて保管しておきましょう。


目次にもどる

関連記事★
カリスマ主婦おさよさんの収納術【スッキリ!!】激安アイテムで簡単おしゃれ収納

■収納は7割のスペースで!


石阪さんによると、収納スペースがきっちり埋まってしまっているのは危険なサイン!

すぐに物が溢れてリバウンドしてしまうのだそう。

収納スペースは7割に収め、3割の余力を残しておくことが大事とのこと。

確かにぎちぎちに詰まっていると中に入っている物も見にくく、いざという時に探すのが大変ですよね。すっきりとしていれば目当てのものもすぐに見つかり、時間短縮になります!

目次にもどる

関連記事★
★8/22放送【あさチャン】片付けのプロ石阪京子さん厳選!超便利な収納グッズ&保管法

スポンサーリンク










■主婦の大敵!書類の収納術


取扱説明書やパスポート、学校の手紙など、日々溢れる書類は主婦の悩みのタネ。そんな書類を超スッキリと整理させる話題の収納術!

↓こういった文房具店などで買える縦型のファイルボックスを用意します。


これを以下の6つの項目に分類します。

・暮らし
・健康
・マネー
・教育
・取扱説明書/保証書
・未処理


これが書類の住所になるのだそうです。

例えば、病院の領収書など医療費控除に関するものは”マネー”、パスポートや出前のチラシは”暮らし”に。

さらにインターネットで見られる取扱説明書は廃棄!

これらを日常的に整理していけば、大事な書類をなくしたり、要らないものがいつまでも残っているということが防止できますね。

目次にもどる

関連記事★
春休みに家族で楽しむ工場見学!【あさチャン】イワコー消しゴム工場・鈴廣のかまぼこ博物館
3時間待ちの行列グルメ!【あさチャン】特大エビフライ・限定桜だんご・激甘トマト
なぜ売れる?オンリーワンの専門店【あさチャン】白衣専門店&最中の皮

スポンサーリンク