人生を変える専門外来SP【その原因Xにあり】老眼・いびき・ネット依存・ひざ痛・物忘れ

3月24日放送のフジテレビ系『その原因Xにあり!』より、あきらめない病院選び・人生を変える専門外来スペシャル!

関連記事★
毛細血管を鍛えて春の肌トラブル撃退!【世界一受けたい授業】美肌のためのトレーニング3つ!
老化の原因!ゴースト血管特集【グッドモーニング】毛細血管を増やす方法とは?
春に注意!足のむくみ【スッキリ!!】自宅で出来る予防法&最新医療


■目次


 ▶老眼が10分で改善!?老眼外来
 ▶多くの女性が来訪!いびき専門外来
 ▶患者が急増中!ネット依存外来
 ▶予約殺到!ひざ痛外来
 ▶初診3か月待ち!物忘れ外来
 ▶賢い病院の選び方

スポンサーリンク










■老眼が10分で改善!?老眼外来


50歳以上の8割が悩んでいるという「老眼」。治らないとあきらめている方が多いはず。

しかし治療が不可能と言われていた老眼が、『遠近両用レーシック』を受ければ治ることが分かりました。

その治療を受けられるのは東京東銀座にある冨田実アイクリニック銀座です。

冨田先生はアメリカの学会でもその功績が認められ、数々の賞を受賞している名医。

遠近両用レーシックとは角膜の表面をレーザーで削り、表面の形を変えて凹凸をつけることで視力を回復する方法です。

2017-03-24 20.43.01.jpg

老眼改善の手術に使われたのは『アマリス1050RS』という最新の機械で、1秒間に1050発ものレーザー光線を発射します。これを6秒ほど角膜に照射して、遠近両用レンズのように変形させるのだそうです。

つまり、目の中に遠近両用レンズを作るようなイメージです。

自由診療のため保険適用外となり、手術費用は両眼で46万8000円とのこと。

冨田実アイクリニック銀座  
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目12−19
電話: 03-6228-4200

公式ホームページはこちら
[ここに地図が表示されます]


目次にもどる


■多くの女性が来訪!いびき専門外来


いびきをかくのは体質だとあきらめている人も多いと思いますが、いびきは「睡眠時無呼吸症候群」にもなる可能性があり、放置するのは実は良くないのです。

そんないびきを改善してくれるという名医が「慶友銀座クリニック」院長の大場俊彦先生

これまで一万以上の患者さんを治療し、日本のみならず海外でも活躍されています。

いびき外来にくる実に4割が女性。最近では若い女性が結婚前に治したいとお母さんと一緒に来るケースが増えているとのこと。

そしていびきの原因として、加齢や体重増加に伴う筋肉の衰えで、舌が落ち込み気道を圧迫している可能性があるそうです。それにより空気の通り道が狭くなり、喉の奥の粘膜が振動していびきが発生してしまうのです。

2017-03-24 21.02.30.jpg

大場先生は特別なマウスピース(約2万円)を使っていびきを治療するそうです。

ただし、喉ではなく「鼻いびき」の場合マウスピースでは治せません。

鼻の粘膜が肥大し固まっている人は鼻が詰まってしまい、乱気流が起きてその音がいびきになってしまいます。

その場合は手術を行って治療することが可能です。施術時間は麻酔も含めて最大40分程度

2017-03-24 21.08.43.jpg

メスも使わずに行うので術後の痛みも少なく、もちろん日帰りで受けられます。

保険適用となるため費用は約7000円程度とのこと。


慶友銀座クリニック  
〒104-0045 東京都中央区築地1−13−11 高橋ビル
電話: 03-3542-3387

公式ホームページはこちら
[ここに地図が表示されます]


目次にもどる


■患者が急増中!ネット依存外来


SNSやスマホ、オンラインゲームなどのインターネット社会だからこその悩み、ネット依存症。

それを治療してくれる日本初の「ネット依存外来」が神奈川県横須賀市にある「久里浜医療センター」に登場しました。

ネット依存とは、長時間インターネット等を使用し、日常生活に支障をきたしてしまうこと。

2017-03-24 21.23.00.jpg

最近は若い人だけでなく、主婦や高齢者にも悩んでいる人も多くなっているようです。

その原因として、仕事を辞めたり学校が長期休暇に入るなど「突然増えた在宅時間」があるそうです。

家にいる時間が増えることでスマホやパソコンでゲームをやり続けてしまい、一人の時間が増え、人と関わりを持つことが億劫になります。外に出るのを控え、ますますネットにハマっていくという負のスパイラルが生まれてしまうのです。

久里浜医療センターの名医・中山秀紀先生(精神科医長)は、ネット依存から抜け出すためにはまず「人とのコミュニケーション」が大切だと言われます。

そのため、患者さん同士でグループディスカッションを行い、今後のネットとの付き合いについて考えてみたり、施設内に併設された体育館でスポーツをするなど、ネット以外の時間づくりを行っているそうです。


国立病院機構久里浜医療センター  
〒239-0841 神奈川県横須賀市野比5−3−1
電話: 046-848-1550

公式ホームページはこちら
[ここに地図が表示されます]


目次にもどる

スポンサーリンク










■予約殺到!ひざ痛外来


日本人の4人に1人が抱えるつらい膝の痛み。

これは加齢により膝に蓄積した負担が半月板や軟骨をすり減らすため、痛みが出ることが多いと言われています。あまりにもひどい症状では人工関節を入れるなど、大がかりな手術が必要な場合もあります。

2017-03-24 21.49.44.jpg

しかし、実はヒザ以外を治療することで痛みを改善することが出来る場合があるのです。

石川県にある加茂整形外科医院にはひざ痛外来があり、連日全国から多くの患者さんが訪れます。

この病院の加茂院長は独自のひざ痛治療を施す名医。

加茂院長いわく、ひざ痛の原因が「筋肉」にもあるとのこと。ひざ周りの筋肉が傷つくと緊張状態になり血管が収縮します。それにより血流が悪くなり、「発痛物質」が出てしまうのです。その信号が脳に届き、痛みを感じるとのこと。

2017-03-24 22.07.03.jpg

その筋肉の痛みのポイントを探り、そこに局所麻酔の注射を打つことでひざの痛みを改善することが出来るのだそうです。


加茂整形外科医院  
〒923-0028 石川県小松市梯町ロ38−1
電話: 0761-24-5565

公式ホームページはこちら
[ここに地図が表示されます]


目次にもどる


■初診3か月待ち!物忘れ外来


物忘れは加齢や認知症の前触れで起こるばかりではありません。

40代以上の約8割もの人が物忘れ発生の実感があると言います。多くの人が日常生活での物忘れを気にかけているのです。

そのため物忘れ外来は増え続けて、全国で約2500施設あります。

そんな中でも岐阜県にあるおくむらメモリークリニックは画期的な診察で予約殺到しているといいます。

院長の奥村先生は10年間で10万人以上を診察している名医で、日本各地から訪れる人が後を絶ちません。

その人気の理由は、常識外の診断スピード!

物忘れを引き起こす要因は認知症や脳腫瘍など多岐にわたると言われており、それぞれの診療科目で見る必要があるため診断までには何日もかかるのが一般的。

2017-03-24 22.17.34.jpg


ですが奥村先生はわずか半日で診断ができるのです。

MRI検査、世間話で会話がきちんとできるか、手の動作のテスト、また歩き方などいくつかのチェックをして疑いがある病をあぶり出すとのこと。通常、様々な診療科で行う診察を一手に担い、また問診によって要因を絞っていくのだそうです。

現代人は脳の過労により、物忘れが起こることも少なくありません。情報が増えたことにより脳が整理できなくなってしまうというのです。

そんな脳過労の防止には、お風呂などのリラックスできる場所で5分ボンヤリすること。目を閉じてその日の出来事を振り返るなどして、脳の中に新たな情報を入れないことで整理整頓ができるとのこと。

おくむらメモリークリニック
五府県羽鳥郡岐南町下印食3-14-1
電話:058-215-5509

公式ホームページはこちら

関連記事★
10歳若返る!?脳活でアンチエイジング!【ミヤネ屋】記憶の仕組み&超簡単トレーニング

目次にもどる

■賢い病院の選び方


賢い病院選び①かかりつけ医を持つこと
病院選びの秘訣で一番重要なのは「かかりつけ医」を持つこと。

医療の素人である私たちが良い専門医を見つけるのは大変なことですが、それを代わって探してくれるのがかかりつけ医なんです。


賢い病院選び②相性の良いかかりつけ医の選び方
他人にとって良いかかりつけ医だと言っても、自分とは相性が合わないと意味がありません。

そこで「相性の良いかかりつけ医」を見つける秘訣は、元気な時に見ておくこと。

例えばインフルエンザの予防接種の時などに医師との相性を見ておくと良いそうです。


賢い病院選び③かかりつけ医の診療科目の選び方
かかりつけ医は、基本的には内科医が良いとのこと。(全体を診てくれるから)

個人病院でいくつも診療科が書かれている場合は、一番最初に書かれている科がその先生の一番得意な分野であると判断できます。


賢い病院選び④分からないという先生は良い先生
分からない時に正直に言う先生は良い先生なんだそうです。自分では診られないから別の専門医を紹介しましょうと言ってくれる先生は信頼できるとのこと。

目次にもどる

関連記事★
本当は怖い虫歯【グッドモーニング】虫歯で脳出血!?正しい歯磨き法とは
本当は怖い歯周病【グッドモーニング】最新の治療法と予防はこれだ!
国民の1割が患う過敏性腸症候群!自宅でできる緩和マッサージ
高血圧に朗報!注射一回で効果が数年の「高血圧ワクチン」って?

スポンサーリンク