寒暖差やストレスで疲労!女性を襲う病【スーパーJチャンネル】血糖値スパイク・甲状腺機能低下症・シェーグレン症候群

5月24日放送のテレビ朝日系『スーパーJチャンネル』より、シリーズ危ない自己診断「夏前に女性を襲う怖い病」特集!

眠気やだるさは疲れのせい…そんな風に思っていたら、実は危険な病が隠れている可能性も!番組で紹介された病気をまとめましたので、ご紹介します。

関連記事★
10歳若返る!?脳活でアンチエイジング!【ミヤネ屋】記憶の仕組み&超簡単トレーニング
毛細血管を鍛えて春の肌トラブル撃退!【世界一受けたい授業】美肌のためのトレーニング3つ!
老化の原因!ゴースト血管特集【グッドモーニング】毛細血管を増やす方法とは?


■目次


 ▶血糖値スパイク
 ▶甲状腺機能低下症
 ▶シェーグレン症候群

スポンサーリンク










■血糖値スパイク


血糖値スパイクとは食後短時間で急激に血糖値が上昇することが特徴で、潜在的な患者数は約1200万人いると言われています。

健康な人と比べて食後の血糖値のデータが刃のような形を描き、その後戻ります。

2017-05-24 18.17.11.jpg

健康診断では発見が難しく、隠れ糖尿病とも呼ばれています。

番組で紹介されていた体験者は、仕事の休憩時間に急いでご飯を食べることや、その後の眠気防止のために砂糖を入れたコーヒーや甘いものを沢山摂取し続けたことが原因と言われていました。

眠気を取るために行っていた行動により、血糖値スパイクが頻繁に起きていた可能性が高いとのこと。その結果、歩行困難や視野が狭くなったり、声が出なくなるといった症状が出て、脳梗塞を引き起こしてしまったのです。

脳梗塞の場所によっては麻痺が残っていた可能性も…眠気や疲れと侮らず、異変を感じたら早めの受診が大切ですね。

目次にもどる

関連記事★
大病の原因!毛細血管徹底解明SP【林修の今でしょ講座】日常で出来る対策・毛細血管の増やし方
腸内フローラの改善で10歳若返る!【主治医が見つかる診療所】若返り菌でシワ・肥満・がん予防!

■甲状腺機能低下症


甲状腺は新陳代謝を盛んにする甲状腺ホルモンを作る臓器です。成人女性の20人に1人は慢性甲状腺炎を患うと言われています。

さらに悪化すると、疲れや眠気、むくみ、胃腸機能の低下などを引き起こす甲状腺機能低下症となってしまいます。

番組で紹介されていた体験者によると、産後の職場復帰後にかつてない疲れや激しい眠気を感じるようになり、さらには体調を崩して風邪をひいてしまったそうです。

そして風邪だと思ってうがい薬を使用し続けたところ、そのうがい薬に含まれたヨウ素が甲状腺機能を逆に低下させてしまう結果になってしまいました。

これは甲状腺機能疾患を持つ患者さんの場合ですが、風邪を治すための薬が逆に悪化させることになるというのは怖いですね。使い続けても治らない、異変が起きるといった場合は早めにお医者さんに相談することが大切です。

目次にもどる

スポンサーリンク










■シェーグレン症候群


シェーグレン症候群は免疫の異常で正常な細胞を攻撃してしまう原因不明の難病です。30~50代の女性に多く発症し、歌手の和田アキ子さんも患っていることを告白しています。

倦怠感やむくみの他、体中が乾燥状態になることが特徴です。

番組で紹介されていた体験者は疲れやだるさ、涙が出ない、口中が虫歯だらけといった症状が出ていました。
虫歯が出来るのは口の中の唾液が極端に減ることが原因だったと考えられます。

またシェーグレン症候群は間質性肺炎や悪性リンパ腫など命に関わる病気を併発してしまう可能性もあります。

春の眠気や疲れを安易に考え、対処法を誤ると恐ろしい病気を引き起こしてしまうこともあります。7月になっても症状が改善されないといった場合は、専門医を受診することがおすすめとのことでした。

目次にもどる

関連記事★
本当は怖い虫歯【グッドモーニング】虫歯で脳出血!?正しい歯磨き法とは
本当は怖い歯周病【グッドモーニング】最新の治療法と予防はこれだ!
国民の1割が患う過敏性腸症候群!自宅でできる緩和マッサージ
高血圧に朗報!注射一回で効果が数年の「高血圧ワクチン」って?

スポンサーリンク