その食べ方もったいない!【ゲンキの時間】納豆&ヨーグルトの効果的な食べ方

5月14日放送のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』より、知らないと損をする”納豆&ヨーグルトの効果UP法”特集!

腸は脳内の神経伝達物質であるセロトニンの95%を作り出すなど、脳の健康と密接な関係にあり、第二の脳と言われています。そんな腸にとって大切な発酵食品、納豆とヨーグルトの効果的&もったいない食べ方をご紹介します。

こちらもオススメ★
ナゾの現代病「天気痛」【ゲンキの時間】頭痛や関節痛の原因!?自宅でできる改善法
10歳若返る!?脳活でアンチエイジング!【ミヤネ屋】記憶の仕組み&超簡単トレーニング
毛細血管を鍛えて春の肌トラブル撃退!【世界一受けたい授業】美肌のためのトレーニング3つ!


■目次


 ▶発酵食品と腸の関係
 ▶ヨーグルトの効果的な食べ方
 ▶納豆の効果的な食べ方

スポンサーリンク










■発酵食品と腸の関係


腸内には善玉菌と悪玉菌が存在します。善玉菌は身体にとって良い働きをし、増えることで消化吸収の促進や免疫力アップなど、全身の健康を維持することができます。

一方悪玉菌は、腸内で有害な物質を作ります。それらが全身に巡ってしまうと、免疫力や認知力の低下などさまざまな病気の引き金になってしまうんです。

大豆を発酵させて作る納豆菌は、腸内の善玉菌を増やすとともに、悪玉菌を抑制してくれます。そしてヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌は、善玉菌そのものとして働いてくれます。

つまり、腸内環境を良くするために、ヨーグルトと納豆は欠かせないものなのです。

しかしながら、食べ方ひとつでヨーグルトと納豆の整腸作用を台無しにしてしまうこともあるので要注意!

目次にもどる


■ヨーグルトの効果的な食べ方


■空腹時より、食後!
一般的に、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌は非常に胃酸に弱いのです。そのため朝一番の空腹時に食べてしまうと、すぐに胃酸でやられてしまう可能性があります。

胃酸で死んでしまった乳酸菌やビフィズス菌は、腸内で善玉菌のエサになるため、もちろん整腸作用は期待できます。ですが、せっかく食べるなら生きたままの菌を少しでも多く腸に届けるのがベスト!

そのためには、胃酸の分泌がおさまった食後に食べるのがオススメです。


■開封後はなるべく早く食べる
乳酸菌やビフィズス菌には、空気にふれることを嫌う性質があります。

大きなパックに入ったヨーグルトを小分けにして食べると、空気に触れる度にどんどん乳酸菌ビフィズス菌が損なわれていくので要注意。


■毎日食べる!
加齢とともに、何もしなくてもお腹の中のビフィズス菌は減ってしまいます。

ヨーグルトで摂取するビフィズス菌は、その減っていくビフィズス菌の補充には最適なのですが、毎日食べないと効果は落ちてしまうとのこと。ヨーグルトの効果を高めるためにも、ぜひ毎日食べるようにしましょう!


■オススメの組み合わせ
腸内で善玉菌をしっかりと育てるのも重要。そのためには、善玉菌のエサとなってくれる水溶性食物繊維とオリゴ糖の2つが重要。

水溶性食物繊維はキウイやリンゴ、いちごなど、オリゴ糖はバナナやハチミツ、きな粉に多く含まれています。ヨーグルトをより効果的に食べるには、これらの食材と組み合わせて食べるのが◎!


■低脂肪ヨーグルトも〇
低脂肪ヨーグルトと書かれたものでも、健康効果は変わりません。カロリーを気にする方は低脂肪ヨーグルトを選んでも大丈夫です。

目次にもどる

関連記事★
だるい・バテる・太る…ホルモン【ゲンキの時間】更年期障害を改善するホル活のやり方

スポンサーリンク










■納豆の効果的な食べ方


■中性脂肪を気にするなら夜に食べる
納豆には、「ナットウキナーゼ」という血液をサラサラにして血栓を予防する成分が含まれています。

脳梗塞や心筋梗塞などは夜中から明け方にかけての発症率が多くなるので、中性脂肪やコレステロールが高い方は、夕方以降に納豆を食べるのがタイミング的にはベストとのこと。

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果は、食後12時間程度続いてくれると言われています。


■食べ過ぎには要注意!
納豆に尿酸値を上げる原因であるプリン体が多く含まれている食材です。

そのため、納豆を過剰に食べてしまうと、痛風のリスクが上がってしまいます。納豆の食べる量は、1日1パック程度が理想とのこと。


■アツアツご飯との組み合わせはNG
実はナットウキナーゼは熱に弱く、炊き立てのアツアツご飯に納豆を合わせてしまうと、健康効果が損なわれてしまいます。

また納豆に多く含まれるビタミンB群は肝機能を向上させる効果が期待できるのですが、ナットウキナーゼ同様に熱に弱いという性質があります。

アツアツご飯との組み合わせはとても美味しいのですが、より効果的に食べるためには少し冷ましたご飯にのせて食べるのが良さそうですね。


■酢飯との組み合わせは◎
納豆菌は胃酸でも死なない強さを持っているので、お酢の酸との組み合わせは問題ありません。さらに納豆に多く含まれるカルシウムを吸収する効果が高いので、酢飯と一緒に食べるのはむしろオススメな食べ方です。


■ポリアミンに最注目!
納豆に含まれるポリアミンという成分は動脈硬化やガン、糖尿病の原因となる細胞の老化を抑制してくれます。

■最強のトッピングは…
納豆のトッピングとして最強なのはキムチ

キムチの持つ植物性乳酸菌と食物繊維が、整腸パワーをアップさせてくれます。

植物性乳酸菌は、生きて腸まで届きやすい性質がありますので、善玉菌を増やしてくれる納豆といっしょに食べることで、より高い整腸作用が期待できるとのこと。

さらにキムチ+納豆に、オリーブオイルを加えるとより効果的!

オリーブオイルには、腸のぜん動運動を促すオレイン酸が含まれています。また便が油分を含むことで、腸内での滑りが良くなり、便秘の解消にも繋がります。


番組では納豆専門店の「納豆工房 せんだい屋」が紹介されていました。豊富な種類の納豆販売の他、併設するレストランでは納豆食べ放題も実施。納豆好きの方にはオススメ!
2017-05-14 08.49.22.jpg
せんだい屋ホームページ

目次にもどる

こちらもおすすめ★
本当は怖い虫歯【グッドモーニング】虫歯で脳出血!?正しい歯磨き法とは
本当は怖い歯周病【グッドモーニング】最新の治療法と予防はこれだ!
国民の1割が患う過敏性腸症候群!自宅でできる緩和マッサージ
高血圧に朗報!注射一回で効果が数年の「高血圧ワクチン」って?

スポンサーリンク