尿1滴でがんを早期発見!?【ミヤネ屋】N-NOSE検査って何??

4月27日放送の日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』より尿一滴でがんを発見!?医療界に革命を起こすがん検診の最新情報をご紹介します。

教えてくれるのは開発者の九州大学大学院 広津(ひろつ)崇亮先生です。

関連記事★
最新がん検診【スッキリ!!】短時間!唾液や光で早期発見!サリバチェッカー・プロテオ

■目次


 ▶N-NOSEって何?
 ▶N-NOSE検査のメリットは?
 ▶実用化されたらどうなる?

スポンサーリンク










■N-NOSEって何?


N-NOSEとは、線虫と呼ばれる1mmの虫により尿たった1滴でがん検診が出来るという画期的な検査法です。

線虫は犬と同等の優れた嗅覚を備え、好きなにおいに集まり、嫌いなにおいから逃げる習性があります。そして線虫はがん細胞特有の分泌物のにおいに反応すると言われているのです。

2017-04-27 15.18.00.jpg

そしてそのがん患者発見率は93.8%

将来的に従来のがん検診では見つけることが難しかったステージ0やステージ1に属する早期がんも判別できる可能性もあるそうです。

目次にもどる

こちらもオススメ★
超便利!最新100円グッズ【ミヤネ屋】ダイソー・キャンドゥ・セリア

■N-NOSE検査のメリットは?


■費用が安い
従来のがん検診はとても医療費が高く、総合健診+CT検査等で約15万円ほどかかっていました。ですがこのN-NOSE検査はたったの数千円で出来るようになるそうです。


■短時間で受けられる
検査に平均して80分、結果は後日というのが一般的でしたが、N-NOSE検査は1時間半程度で診断から結果まで!

スポンサーリンク











■検査に伴う痛みがない
検査方法は尿を1滴提出するだけなので、もちろん痛みがありません。特に女性のがん検診はマンモグラフィーや子宮頸がん検診など痛みを伴うものが多かったので、とても嬉しい情報ですね。


■1度の検診で様々ながん診断が可能
従来はガンの種類ごとに検査を受ける必要がありましたが、これは尿1滴で様々ながんが分かるのだそうです。現時点では、どのがんなのかの判明は難しいのですが、将来的にはがんの種類まで分かるようにすることを目指しているそうです。(5年後を目処にしているとのこと)

目次にもどる

関連記事★
認知症・動脈硬化・肌老化の原因!?【林修の今でしょ!講座】油の正しい使い方
リンパを流して10歳若返る!【主治医が見つかる診療所】アンチエイジング&免疫力アップ

■実用化されたらどうなる?


N-NOSEは2020年1月から実用化予定となっています。

N-NOSEにより陽性と判明した場合、CT検査・PET検査・マンモグラフィー・生化学検査などの精密検査を受けることとなります。

そしてどの部位に腫瘍があるか、がんの大きさ、がんのステージなどを特定するので、早期発見で治療の選択肢が増えることに!

検査技術が発展することで「受けやすく・短時間・低コスト」を実現し、みんなが早く受けることができて予防策も取りやすくなるとのこと。

なんとも画期的な検査方法、素晴らしい発見ですね。実現化する日が待ち遠しいです。

目次にもどる


関連記事★
要注意!体内乾燥の恐怖【とくダネ!】冬こそ気をつけたい脱水症状
老化の原因!ゴースト血管特集【グッドモーニング】毛細血管を増やす方法とは?
国民の1割が患う過敏性腸症候群!自宅でできる緩和マッサージ

スポンサーリンク