老化の原因!ゴースト血管特集【グッドモーニング】毛細血管を増やす方法とは?

2月23日放送のテレビ朝日系グッドーモーニング『明快まとめるパネル』のコーナーより、大病の原因にもなると言われる「ゴースト血管」について、徹底調査!

シワやシミ、抜け毛など老化のカギとなる”毛細血管”、減少を防いで増やす方法について、ご紹介します。

こちらもオススメ★
血管を元気にして10歳若返る!【主治医が見つかる診療所】ゴースト血管って何!?
10歳若返る!?脳活でアンチエイジング!【ミヤネ屋】記憶の仕組み&超簡単トレーニング
高血圧に朗報!【ミヤネ屋】注射一回で効果が数年の「高血圧ワクチン」って?

■目次


 ▶毛細血管とはどんなもの?
 ▶毛細血管がゴースト血管に!?
 ▶ゴースト血管になるとどうなるの?
 ▶毛細血管を増やす方法!

スポンサーリンク










■毛細血管とはどんなもの?


毛細血管とは全身に張り巡らされた1/100mmほどの極細の血管のこと。

人間の血管の実に99%が毛細血管なんだそうです。

毛細血管は人間の細胞に必要なものを運ぶ道路のようなもの。その道路を運ぶトラックの役割をするのが血液であり、血液によって免疫細胞や栄養、酸素などが細胞へと運ばれていきます。

2017-02-23 08.40.15.jpg

そして細胞からまた不要となった老廃物や二酸化炭素が血液によって毛細血管の中を送り出されていくという仕組みになっているのです。

目次にもどる


■毛細血管がゴースト血管に!?


寒暖差が激しい今の時期は毛細血管に負担が増してしまいます。その結果、毛細血管が”ゴースト血管”に変化してしまうという現象が起こる可能性があるのです。

ゴースト血管とは、血管があるのに血液がほとんど流れていない状態のこと。

2017-02-23 08.48.21.jpg

年齢を重ねると毛細血管を支える細胞壁が劣化してしまい、栄養が送られない、そして老廃物だけがたまっていき、詰まってしまうという現象が起きてしまうのです。

2017-02-23 08.55.45.jpg

ゴースト血管となる一番の原因は加齢であり、60代は20代に比べて毛細血管の量が4割も減少しているのだそうです。

目次にもどる


■ゴースト血管になるとどうなるの?


毛細血管がゴースト血管になると、脳梗塞、記憶力の低下、認知症、高血圧や更年期障害など、あらゆる不調を招いてしまう危険があります。

免疫力が低下してしまい、がんの原因になってしまうことも。まさに万病の元と言えるのです。

さらに潤い成分を保つ力が減ることで肌の弾力が失われ、シワやシミなど老化の原因にもなると言われています。

目次にもどる

スポンサーリンク









こちらもオススメ★
知らないと怖い!食中毒【林修の今でしょ!講座】一晩寝かせたカレー・ペットボトルの飲みかけ・お弁当の盛り付け、他

■毛細血管を増やす方法!


毛細血管を健康に保つには、”血流”が何より大事!

血管の細胞は血液がしっかり流れることで甦りやすくなります。血流を良くすることによって、血管がより強固になるのです。

そんな血流を良くする方法をご紹介します。

■耳たぶマッサージ
耳の上側のふちから耳たぶまで揉みほぐしていきます。仕上げに耳を半分に折るように上下からぎゅっとつまめばOKです。

体がほっこり温まって、血流が良くなるのが感じられます。

これを1分間、1日5回を目安に行いましょう。


■血流を良くする食事
コショウににたスパイスのヒハツ(ロングペッパー)という食材が良いと言われています。

ヒハツの成分に血管の細胞をくっつける働きがあり、血管が強くなるそうです。
(金沢医科大学 赤澤純代准教授)


★こちらから購入できます★


他にも、シナモンやルイボスティーなども効果があると言われているそうです。

目次にもどる

関連記事★
毛細血管を鍛えて春の肌トラブル撃退!【世界一受けたい授業】美肌のためのトレーニング3つ!
老化の原因!ゴースト血管特集【グッドモーニング】毛細血管を増やす方法とは?
国民の1割が患う過敏性腸症候群!自宅でできる緩和マッサージ

スポンサーリンク