毛細血管・ゴースト血管【ゲンキの時間】簡単チェック法・ルイボスティーの効果!

6月18日放送のTBS系『健康カプセル!ゲンキの時間』より、血管のゴースト化!?”毛細血管”特集!

こちらもオススメ★
ナゾの現代病「天気痛」【ゲンキの時間】頭痛や関節痛の原因!?自宅でできる改善法
10歳若返る!?脳活でアンチエイジング!【ミヤネ屋】記憶の仕組み&超簡単トレーニング
毛細血管を鍛えて春の肌トラブル撃退!【世界一受けたい授業】美肌のためのトレーニング3つ!

■目次


 ▶毛細血管・ゴースト血管て何?
 ▶ゴースト血管の簡単チェック法
 ▶これが怖い!ゴースト血管になると…
 ▶生活習慣によるゴースト化の影響
 ▶毛細血管の若返りに!ルイボスティー

スポンサーリンク










■毛細血管・ゴースト血管て何?


毛細血管とは酸素・栄養素を全身に届ける重要な役割を果たしており、血管の99%を占めています。

赤血球1つが何とか通れる程度の太さ(髪の毛の約1/20)の血管で、生活習慣の乱れなどにより毛細血管が消滅してしまうこともあります。これが毛細血管のゴースト化と呼ばれるもの。

この毛細血管は体の組織の酸素交換や老廃物を運び出すのに働いているので、ゴースト化してしまうと腎臓病や骨粗しょう症、動脈硬化など体への悪影響が出てきてしまうのです。

最も影響があらわれやすいのは”肌”!ゴースト化が進むとコラーゲンを作る機能が低下してしまい、シミやしわ・たるみなどの要因になってしまいます。

また、末端にまで血液が行き届かなくなるので、手足の冷え性にもなってしまうとのこと。

目次にもどる


■ゴースト血管の簡単チェック法


あなたの血管は大丈夫?毛細血管のゴースト化を調べる簡単チェック方法です。

<爪床圧迫テスト>
①爪の根元を5秒間押さえて離します。

②赤みが戻るまでの秒数を調べます。

一般的には2秒以内に戻るそうです。

2秒以上かかるとかなり心臓が危ない状態、毛細血管の状態が悪いと5秒たっても戻ってこないとのこと。

目次にもどる


■これが怖い!ゴースト血管になると…


ゴースト血管が進むと、命の危険に関わることがあるそうです。

例えば、腎臓の毛細血管がゴースト化すると高尿酸値血症・蛋白尿・高血圧などを引き起こす可能性があります。

肝臓は毒性物質が蓄積するのでゴースト血管になりやすく、肝臓の線維化・脂肪肝を引き起こしたり、最悪の場合は肝硬変にも繋がってしまいます。加齢とともにお酒が弱くなったと感じる場合はゴースト血管になっている可能性があるので、要注意!

さらに脳に有害物質が入り、神経細胞にダメージを与えることもあり、アルツハイマー症や認知症に
なってしまうことも…

目次にもどる

スポンサーリンク










■生活習慣によるゴースト化の影響


◎適度な運動
毛細血管にいいのは20~30分の有酸素運動を続けること。

逆に激しい運動は活性酸素を作り出して、血管にダメージを与えてしまうこともあるそうです。

◎食生活
食生活は血液の質を左右し、結果毛細血管にも影響を与えます。3食きっちりとバランスよく食べるのが重要です。

偏食や食べすぎは血管や健康にダメージを与えてしまいます。


◎睡眠
睡眠は体内時計に大きく影響します。体内時計によってホルモンが出され、それにより身体の血管は整ってくるので、修復する時間(睡眠時間)をしっかり取ってあげないと血管が回復されないとのこと。

番組では0時までに寝て6時間以上睡眠をとっている人の毛細血管は元気でしたが、0時以降に寝て6時間未満の睡眠時間の人は毛細血管がゴースト化していました。

逆に言うと生活習慣を見直せば、毛細血管は若返ることが出来るのです。

目次にもどる


■毛細血管の若返りに!ルイボスティー


ルイボスティーに含まれるルイボスエキスには毛細血管にある成分のTie2を活性化させ、血管内皮細胞同士の結びつきを強め、壁細胞もくっつける働きがあります。

1日1杯飲むことがオススメです!





目次にもどる


こちらもおすすめ★
本当は怖い虫歯【グッドモーニング】虫歯で脳出血!?正しい歯磨き法とは
本当は怖い歯周病【グッドモーニング】最新の治療法と予防はこれだ!
国民の1割が患う過敏性腸症候群!自宅でできる緩和マッサージ
高血圧に朗報!注射一回で効果が数年の「高血圧ワクチン」って?

スポンサーリンク