急増する独身女性のマンション購入!【ビビット】女性目線を生かしたマンション&女性向けローン

2月28日放送のTBS系『白熱ライブ ビビット』より、マンション購入する独身女性たちを大特集!

女性目線を生かしたマンション、買い替えの際のポイントや女性向けのローンなどを徹底調査!いつまでも家賃を払うのはもったいない…でも買ってからライフスタイルが変わってしまったら?そんな悩みを解決してくれます。

教えてくれるのは女性のための快適住まいづくり研究会の代表・小島ひろ美先生です。

■目次


 ▶独身女性でもマンションを買う時代へ
 ▶どんなマンションがオススメ?
 ▶結婚や出産などでライフスタイルが変わってしまったら?
 ▶女性に優しい住宅ローンも

スポンサーリンク










■独身女性でもマンションを買う時代へ


一人暮らしの女性が賃貸物件から分譲マンションへ乗り換えるケースが急増しています。

その理由としては…

・家賃がもったいない!
・どうせ払うなら資産として残したい!


では、シングルの女性がマンションを一人で買うことは難しいことではないのでしょうか?

小島先生いわく、全然問題ありません
貯金がなくても、年収300万でも、派遣社員の方でも買える時代なのだそうです。

目次にもどる


■どんなマンションがオススメ?


分譲マンションとして手に入れるなら、オススメなのは

都心型コンパクトマンション

です。

2017-02-28 09.41.22.jpg

そして特に大事な条件は、

・駅近
・出来るだけ新しい
・都心物件

こういった物件は万が一の時に売ったり買ったりがしやすいとのこと。


こちらは分譲マンションを実際に購入したという方のお部屋です。

2017-02-28 09.44.06.jpg

横浜市内の駅から徒歩3分の好立地。1LDKでキッチンは身長に合わせたサイズにカスタマイズ、床暖房完備、洗面所には化粧品などの収納場所が豊富にあるなど、女性に優しいアイデア満載の造りになっています。

購入金額は2550万、返済計画は35年ローンで毎月6万円程度。

賃貸で借りた場合、とても6万円では住めるレベルではないので、かなり好条件と言えますね。

※賃貸物件で同じ条件の部屋は12万程度の家賃とのことでした。

目次にもどる


■結婚や出産などでライフスタイルが変わってしまったら?


パートナーとの結婚や出産などで、マンションに住み続けるのが難しくなってしまうケースもあります。

そういった場合は

・賃貸に出す
・売却して買い替える


といった対処が可能です。

良いマンションを購入すれば資産価値があるので、決して無駄にはならないのだそう。

少人数世帯が急増している現代、コンパクトマンションの需要は増え続けているのです。

つまり、今マンション購入を検討している、または実際に購入した女性たちというのは、結婚しないのではなく結婚後の利益にする将来設計を立てているのです。


実際に、購入したマンションを資産運用できたという女性のお話も…

こちらは7年前に購入時3120万円だったというお部屋です。

2017-02-28 09.57.37.jpg


この度引っ越しに伴い、売却することになったのですが、その価格は

3750万円


つまり7年以上も住んだのに、600万円以上の利益が出たということですね。

小島先生曰く、マンションは一戸建てと違って売りやすく貸しやすい、資産として運用出来るものである。つまり不動産というより動産と考えたら良いのではないのかとのことです。

もし住み替えたくなった際に、購入時の金額よりも下回るのであれば無理に手放さず、賃貸に出してローン返済に回せば良いとのお話でした。

2017-02-28 10.02.59.jpg

目次にもどる

スポンサーリンク










■女性に優しい住宅ローンも


りそな銀行からは女性向け住宅ローンサービス「凛 next」を提供しています。

3大疾病のがん・脳卒中・急性心筋梗塞に対応した特約があり、例えばがんと診断されたら住宅ローンが0円になるといった嬉しい保障が備えられています。

2017-02-28 10.11.16.jpg

他にも繰り上げ返済手数料が無料、オリジナル金利設定などあり、女性がマンションを買う時代だからこその優しい住宅ローンとなっているのだそうです。

詳しい情報はりそな銀行公式ホームページ

目次にもどる

スポンサーリンク