離婚やジムでも税金が還付される!?【グッドモーニング】確定申告で本当に得する方法

2017-03-08 09.46.20.jpg

3月8日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング』明快まとめパネルのコーナーより、確定申告でホントに得する方法を特集!

元国税職員という異色の経歴をもつ芸人・さんきゅう倉田さんが解説する分かりやすい『確定申告』をご紹介します。実は個人事業主や高所得者だけじゃない?サラリーマンにもお得な確定申告の方法を徹底調査!

こちらもオススメ★
絶対お得な株主優待①コロワイド&アトム

■目次


 ▶確定申告のしくみ
 ▶医療費控除の対象となるものは?
 ▶介護も医療費控除の対象になる!
 ▶離婚や地震でも控除が受けられる!?
 ▶ふるさと納税の落とし穴!

スポンサーリンク










■確定申告のしくみ


例えば所得500万円の場合、税率20パーセントとなるので、手取り額は400万円になります。

この税率20パーセント100万円分の税金を『控除』によって変えることが出来るのです。

対象となる控除は以下のようなものがあります。
・損失保険料
・小規模企業共済掛金等
・雑損
・勤労学生
・住宅借入金特別
・寄付金
・社会保険料
・寡婦(夫)
・障害者
・扶養
・生命保険料
・配偶者
・医療費
・基礎


これらからもし50万円控除されたとすれば、所得は500万→450万となり、払うべき税金は

450万×0.2(税率20%)=90万

つまり、はじめに払った100万円の税金から10万円戻ってくるということ!

目次にもどる


■医療費控除の対象となるものは?


では実際にどういったものが控除の対象となるのか。分かりやすいもので、医療費控除を説明します。

<対象となるもの>
はり・灸、柔道整復師、かぜ薬、胃薬、頭痛薬、通院のためのタクシー

<対象とならないもの>
リフレクソロジー、サプリメント、予防接種、うがい薬、人間ドッグ、通院のためのガソリン代(証明が困難なため)

<グレーゾーンなもの>
温泉…場合によっては認められることもある
ジム利用…医師の診断があればOKとなることも

大きく分ければ医療行為(治療)はOK、予防はNGということになります。

目次にもどる


■介護も医療費控除の対象になる!


実は介護も医療費控除の対象になるものがあります。

■おむつ代
6か月以上寝たきりであり、医師の治療を受けて「おむつが必要と」証明されていること、および領収書が必要

■痰吸入・介護のための家政婦
医療費控除の対象となるケースがあるそうです。

医療費控除は10万円以上が対象となります。

上記の合計が50万円だったとすると、控除額は40万円となり、税金は10万→8万円に!

目次にもどる

スポンサーリンク










■離婚や地震でも控除が受けられる!?


離婚や死別をした場合、所得によらず『寡婦(夫)控除』が受けられます。

その控除額は27万円

つまり、税率20パーセントの約5万4000円が戻ってくるのです。


さらに地震や盗難でも税金の還付があります。

被害額が100万円だった場合、所得の500万円から差し引いて税率20%分の約10万円が戻ってきます。

目次にもどる


■ふるさと納税の落とし穴!


昨今流行している『ふるさと納税』ですが、実は落とし穴があるのです。

ふるさと納税で約20万円の寄付を行った場合に『ワンストップ特例制度』により自動的に税金が控除されます。

つまり確定申告をしなくて良い、非常に便利なシステムとなっています。

ただし、申請は1月10日までに行う必要があるのです!

もし忘れてしまった場合は確定申告が必要となります。

申告すれば19万8000円が戻ってくるので、必ず行うようにしましょう。

他にも学校への寄付も控除の対象になります。

例えば、母校に5万円の寄付をしたとすれば、1万円が返ってきますので、必ず申告をするようにしましょう!

目次にもどる

確定申告の期限は3月15日です。対象の方はお早めに!


関連記事★
本当は怖い虫歯【グッドモーニング】虫歯で脳出血!?正しい歯磨き法とは
本当は怖い歯周病【グッドモーニング】最新の治療法と予防はこれだ!

スポンサーリンク