【得する人損する人・年末スペシャル】家事えもんの大掃除がラクになる得ワザ!

12月29日「あのニュースで得する人・損する人」より、家事えもんの大掃除がラクになる得ワザをご紹介!年末の大掃除に役立つ情報満載です。ご覧ください。

■目次


 ▶じゅうたんのシミにセスキ炭酸ソーダ水
 ▶家電のほこり柔軟剤で防ぐ!
 ▶お風呂のカビに塩素系漂白材+片栗粉!
 ▶ポットのこびりつきは重曹とジーンズで!
 ▶換気扇の漬け置き洗いにごみ袋!

スポンサーリンク










■じゅうたんのシミにセスキ炭酸ソーダ水


じゅうたんの落ちないシミは、セスキ炭酸ソーダ水を使ってキレイに!

①セスキ炭酸ソーダ水をシミにスプレーする
②ブラシで汚れをこする
③超吸収スポンジを押し当てる

2016-12-29 20.18.18.jpg

※セスキ炭酸ソーダ水の作り方
水500ml、セスキ炭酸ソーダ小さじ1をスプレー容器に入れて溶かす



目次にもどる


■家電のほこり柔軟剤で防ぐ!


家電や家具を掃除するときは柔軟剤入りの水で濡らした雑巾を使うと、その後の静電気を防いでほこりが付きにくくなります。

2016-12-29 20.17.38.jpg

ただし、材質によっては変色のおそれがあるので、目立たない場所で試して掃除するのがおすすめです。

目次にもどる


■お風呂のカビに塩素系漂白材+片栗粉!


お風呂のタイルやイスの裏などについてしまった黒カビ。それらを退治するには塩素系漂白剤が効果的ですが、さらに片栗粉を混ぜて使うと汚れにとどまる時間が長くなるので、落ちやすいとのこと。

①片栗粉と塩素系漂白剤を混ぜ、カビが付いている部分に直接塗る
②乾燥を防ぐためにラップをして20分放置する
③水でしっかり洗い流す

2016-12-29 21.36.49.jpg

目次にもどる


■ポットのこびりつきは重曹とジーンズで!


ポットや鍋の焦げやこびりつきは重曹を使って落とします。

2016-12-30 08.44.41.jpg

①水200mlに重曹大さじ1の割合で大きな鍋に沸騰させ、汚れたポットを煮る
②5分ほどで汚れが剥がれ始めたら、ひっくり返して2時間おく
③最後に重曹を付けたジーンズ生地で磨き上げる

ポイント★ジーンズは雑巾に比べて表面が均一ででこぼこしている上、素材が綿なので傷つけにくい!

目次にもどる

スポンサーリンク










■換気扇の漬け置き洗いにごみ袋!


換気扇の汚れは重曹とビニール袋で!シンクに漬け置き洗いすると、油汚れがシンクに移り、最後にまた掃除しなければいけないので、二度手間になります。ゴミ袋をシンクに貼り付けてそこにお湯と重曹を入れて漬け置きすれば、シンクが汚れるのを防げます!

2016-12-30 09.02.14.jpg

また汚れたお湯を捨てる際は、ビニールの端をはさみでカットしてお湯を出すと、ビニールに油が残るのでシンクが汚れません。

2016-12-30 09.02.40.jpg

目次にもどる