3分加熱だけでふっくら炊き立てご飯!”時短釜”のすごさ



”廣田さんの時短釜”、ご存じですか?



主婦の強い味方。すばらしい調理器です

我が家では長らく炊飯器を使っていません。電気炊飯器よりも鍋炊きのご飯の方が家族に好評で、光熱費も安くなるのでずっと鍋炊きにしています。ですが、やはり吹きこぼしなどのミスはたまにあったので、炊飯器と比べてデメリットもなくはないのです。

そんな時、”時短釜”を知りました。


スポンサーリンク











これはなんと、火にかけて3分(2合は5分)加熱したら、火を止めてしまって良いのです

20分ほどそのまま蒸らせば、ふっくら炊き立てご飯の出来上がりです

スクリーンショット 2016-11-25 11.27.36.png


これがほんとに美味しい。少量(1合)でも美味しく炊けるので、ビックリです。

スクリーンショット 2016-11-25 11.23.00.png


ご飯だけではなく、おかず、特に煮物にも大活躍。肉じゃがはじゃがいもがほっくりと美味しく出来ます。なので、我が家には2つの時短釜があります。ひとつは炊飯、同時におかずも作れるように。

炊き込みご飯ももちろん作れますし、あの難しいお赤飯も時短釜で簡単に出来ちゃうんです。

<焼き魚の炊き込みご飯>
特におすすめなのが、焼き魚を乗せて炊くご飯。朝ごはんで一切れ残ってしまった、なんてことありますよね?そんな時、といだお米に水と一緒に入れるだけ。炊きあがったら骨と皮を取り除き、ご飯と混ぜるだけで美味しい混ぜご飯の出来上がりです。


<おでん>

これからの季節、あったかおでんが恋しいですね。もちろん、時短釜ならお出汁のしみたおでんが短時間で作れます。大根だけあらかじめレンジでチンしておき(下茹での代わり)、その他の具材と一緒に5分ほど煮込んで、あとは放置です。


電子レンジが使えるのも嬉しいポイントです。
炊いたご飯やおかずが冷めてしまっても、気楽にレンジで温めなおしが出来ますね。
電子レンジで炊飯することもできます。いつもどおり準備した後、500Wで12分加熱し、15分ほど蒸らすだけです。

また、におい移りがほとんどないので、カレーを煮込んだ後に炊飯しても全く問題ありません。お米がこびりつきにくく、丸洗いも出来るので、お手入れも簡単です。


※通販番組ロッピングで時短釜が紹介されていた時の様子です

2016-11-25 10.17.46.jpg2016-11-25 10.17.42.jpg2016-11-25 10.18.06.jpg2016-11-25 10.18.53.jpg


スポンサーリンク










これからの寒い季節、あったか煮物や炊き立てご飯で美味しい食事を頂きたいものです


★楽天ショップリンク★