【林先生の初耳学】1分でほうれい線が薄くなる方法・ねこのせいで滅んだ国・外食マナー、他

4月30日放送ののTBS系『林先生が驚く初耳学』より、選りすぐりの知識をご紹介します!

■目次


 ▶1分でほうれい線が消える?驚きのテクニックとは
 ▶猫のせいで滅んだ国がある
 ▶パンダの色の謎
 ▶外食の正しいマナー
 ▶ステンレスのフォークを曲げると磁石がくっつく

スポンサーリンク










■1分でほうれい線が消える?驚きのテクニックとは


メイクアップアーティストの新見千晶さんが教えてくれる㊙テクニック!


頬骨のあたりをメイクブラシなどの「え(柄)」で押すだけで、ほうれい線が薄くなります。

2017-05-01 16.40.15.jpg

指で押すよりも、少ない力でピンポイントで押すことができるメイクブラシなどの柄が良いとのこと。

頬骨をマッサージすると、周辺の筋肉が刺激されリフトアップ効果があるそうです!ほうれい線が薄くなるだけでなく、肌に張りもでて若々しく見えます。

<注意>
やりすぎると、逆にシワやアザになる場合もありますので、1日1分程度を目安に行いましょう。

ゲストの大久保さんもこのように効果が出て喜んでいました♪
2017-05-01 16.36.19.jpg

目次にもどる


■ネコのせいで滅亡した国がある


古代エジプトが滅亡したきっかけは猫!

その当時、古代エジプトでは猫はとても神聖なものとして扱われており、その証拠に街の至る所に猫の墓が作られていたそうです。

2017-05-01 16.50.04.jpg

紀元前525年、隣国のペルシャ帝国はその猫崇拝を逆手に取り、猫を盾にして侵攻してきました。古代エジプトはなす術なく、征服されてしまったのです。

番組では他にも、話題となっている猫の動画を紹介していました。エサ欲しさに交互にベルを鳴らす二匹のネコちゃん。とっても可愛いとSNSで人気を呼んでいるそうです。

2017-05-01 16.54.46.jpg

目次にもどる


■パンダの色の謎


パンダの白と黒の配色には意味があると言われています。

白い部分は、雪山で隠れやすいように、逆に黒い部分は日陰に入った時に一体化して見えなくなって敵から守れるようにとのこと。

また、顔の模様については、従来言われていた節が変わりつつあるそうです。

目の下が黒いのは反射する光を吸収しやすくするため、そして耳が黒いのは敵を威嚇するため、顔の形は同種間でのコミュニケーションに使われているのではないかという研究結果が最近出てきたとのこと。

目次にもどる

スポンサーリンク










■外食の正しいマナー


世界一美しい食べ方のマナーの著者である小倉朋子さんによる、正しい外食マナーをご紹介します。


■カレーライス
①ルートライスの間にスプーンを入れる
2017-05-01 17.06.50.jpg

②ライスをルーに移動させながら食べる
2017-05-01 17.08.35.jpg

こうすると、食べ終わった時のお皿がキレイな上品な食べ方になるそうです!
2017-05-01 17.09.11.jpg


■目玉焼き
①黄身に少しだけ切れ目を入れる
2017-05-01 17.12.30.jpg

②白身を一口大にカットする
2017-05-01 17.12.57.jpg

③白身に黄身を付けて食べる
2017-05-01 17.13.21.jpg

④白身を端から順番に黄身に付けて食べていく
2017-05-01 17.14.01.jpg

こうすると最後に黄身だけが残り、上品な食べ方になるそうです。

目次にもどる


■ステンレスのフォークを曲げると磁石がくっつく


ステンレスのフォークの柄の部分は磁石がくっつきません。

ですが、折り曲げるなど、強い力を加えると、原子の構造が変化して磁石がくっつくようになります。

先端部分は始めから磁石が付くのですが、これは加工過程で強い力を加えられているからとのこと。

目次にもどる

スポンサーリンク