【グランプリファイナル】女子SP宮原知子は3位

2016-12-10 20.30.12.jpg

12月10日フランスマルセイユでグランプリファイナル女子ショートプログラムが行われました。

宮原知子が第一滑走で登場。落ち着いた表情で今季最高と思われる滑りをみせた宮原選手。パーソナルベストを更新して74.64と高得点を叩き出しました。

スポンサーリンク










首位は世界歴代最高得点を出したエフゲニア・メドベジェワ(79.21)とは4.57ポイント差となります。明日のフリーで逆転なるか。初のグランプリファイナル金メダルへ向けて全力を尽くしてもらいたい!!

女子フリーは10日(日本時間11日未明)に行われます。

<宮原知子のコメント>
点数的には良かったけど、もうちょっといい演技が出来たらよかった。なんとかジャンプは降りれたが、もっとうまく上がれたら良かった。グランプリ2戦が良くなかったけど、今日は楽しく滑れた。(明日の)フリーは得意なので、今日とは違う演技をしたい。


<女子ショートプログラム順位>
1位 エフゲニア・メドベジェワ(RUS)79.21
2位 ケイトリン・オズモンド(CAN) 75.54
3位 宮原知子(JAP)74.64
4位 アンナ・パゴリラヤ(RUS)73.29
5位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)68.98
6位 マリア・ソツコワ(RUS)65.74


テレビ放送予定(テレビ朝日系)
男女フリー & エキシビション12月11日(日)19時58分~


スポンサーリンク










★関連記事★
【グランプリファイナル】男子SP羽生結弦首位発進!宇野4位