高カカオチョコで脳が若返る!?【グッドモーニング】チョコで健康&若返り

2月6日放送のテレビ朝日系グッドモーニングより、高カカオチョコレート(ハイカカオチョコレート)の大特集!

高カカオで”健康効果&脳の若返り”が期待できるという研究データなどが続々発表されているそうです。そんな高カカオチョコの自分にあった選び方や食べ方をご紹介します。

こちらもオススメ★
10歳若返る!?脳活でアンチエイジング!【ミヤネ屋】記憶の仕組み&超簡単トレーニング
美活★ハイカカオでキレイに!【ノンストップ】病気予防&ダイエットに期待!
今話題のマインドフルネスって!?1日3分”脳の休息”で記憶力&集中力アップ!


■目次


 ▶高カカオチョコレートって何?
 ▶どんな健康効果が期待できるの?
 ▶高カカオチョコを選ぶ際のポイント
 ▶どんなタイミングで、どれくらい食べるのがベスト?
 ▶オススメは注目のローカカオチョコレート

スポンサーリンク










■高カカオチョコレートって何?


高カカオチョコレート(ハイカカオチョコレート)とはカカオが70%以上含まれたチョコレートのこと。カカオの2大成分であるカカオプロテインやカカオポリフェノールが通常のチョコレートより多く含まれるものです。

市販のチョコレートでも最近はカカオ○○%とうたったものが続々発売されています。アーモンドが入ったものも!

2017-02-06 11.50.06.jpg

目次にもどる


■どんな健康効果が期待できるの?


■大腸がん予防
カカオの成分であるカカオプロティンは体に吸収されにくいタンパク質です。これがそのまま大腸に届くことで、腸内をきれいにする菌が増えた実験結果が出ています。


■高血圧を改善
もうひとつのカカオの成分、カカオポリフェノールは血液に入り、血管を伝い体中を巡ります。このため血管を拡張し、結果的に血圧を下げる効果があると言われています。


■脳の若返りに期待
内閣府が実施している革新的研究開発推進プログラムにより、45~68歳の男女30人に高カカオのチョコ25g(板チョコ半分)を4週間食べ続けるという実験が行われました。先月18日に行われた中間発表によると、年齢とともに低下するという大脳皮質の量が増加したという結果になったそうです。

これがどれくらい変わったかというと、約2歳ほど若返ったという結果。まだまだ中間報告なので、今後どのようになっていくのか期待されるところですね!

目次にもどる

スポンサーリンク










■高カカオチョコを選ぶ際のポイント


チョコレートはカカオマス・、ココアバター、そして砂糖・乳製品の3種類から構成されています。この中のカカオマスとココアバターを合わせたものが”カカオ”の成分とされるのです。

2017-02-06 12.05.48.jpg


しかしカカオマスには含まれるポリフェノールが、ココアバターには含まれていません。

つまりチョコレートを選ぶ際、カカオ70%と記載されていても”ポリフェノールの量”に違いが出てくるのです。割合は製品によって変わってくる上、割合の表示義務はないとのこと。


では、どこで見分けるのがポイントになるのでしょうか?

それはズバリ、”色”です。ポリフェノールの量が増えるほど濃くなります。

2017-02-06 12.08.17.jpg


ですが、ポリフェノールの量が増えると苦味も増してしまいます。

毎日食べ続けるには甘味・苦味・ポリフェノールの量、全てにおいて自分に合った味を探すのが一番良いでしょうとのことでした。

目次にもどる


■どんなタイミングで、どれくらい食べるのがベスト?


ポリフェノールは食後1~2時間が血液中に増加するピークなんです。その後3~4時間でなくなってしまうので、数回に分けて食べるのがおすすめとのこと。

また、健康のためには1日あたり25gの高カカオチョコレートを摂取するのが理想だそうです。

目次にもどる


■オススメは注目のローカカオチョコレート


高カカオチョコレートの中でも特におすすめなのが、”ローカカオチョコレート”と呼ばれるもの。



通常のチョコレートはカカオ豆を100℃以上で焙煎しますが、それによりビタミン・ミネラル・酵素などの栄養素が壊れてしまいます。

ローカカオチョコレート48度以下で時間をかけて作られるので、栄養素が壊されずそのまま摂取できるのです。

さらに栄養素として含まれるビタミンCにはポリフェノールの酸化を抑える働きがあるのでポリフェノールの効果を延長することが期待できます。

目次にもどる